{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント

phone_in_talk電話でお問い合わせ

メールでお問い合わせ

着物なんでもやさん 和衣庵
〒615-0051 京都市右京区西院安塚町24

着物の胴裏取り替えはお任せ!裏地の変色を防げない理由と料金表

着物の表地には汚れやシミがなくても、裏地に黄ばみや茶色のシミが広がってしまうことがあります。その理由の一つは胴裏の素材の性質によるもので、防ぐことは難しいです。そのため、数年ごとに胴裏取り替えを行う方も多くいらっしゃいます。

ここでは、裏地の変色のサインと変色を防げない理由、そして胴裏取り替えの料金をご紹介いたします。裏地の黄ばみが気になっているという方は、ぜひ参考になさってください。

着物の裏地(胴裏)の状態から変色がわかる!変色のサイン

着物の裏地(胴裏)の状態から変色がわかる!変色のサイン

着物の裏地部分である胴裏の変色が気になりませんか?
「一度しか着ていないのに」、「汗をかいたわけでもないのに」と不思議に思われたこともあるでしょう。
また、流行りのアンティーク着物を購入したものの、胴裏の黄ばみがひどくて驚いたという方もいらっしゃるかもしれません。

確かに大量の汗をかけば、汗が原因で黄色いシミができることもあります。
しかし、肌襦袢を着用していれば、胴裏の広範囲が汗で変色しているとはあまり考えられません。

なぜ、胴裏は変色するのでしょうか?
その原因は、黄ばみの状態を見ることでわかります。

全体がうっすら黄色くなっている

一部だけシミのようになるのではなく、胴裏全体がうっすら黄色くなっている場合は、着物の裏地の経年劣化によるものです。
もともと着物の素材である絹(シルク)は真っ白のものではなく、うっすら黄色みを帯びたものです。
真っ白なものは意図的に漂白されたものであり、シルク本来の色合いではありません。時間の経過とともに胴裏は黄変し、全体的にうっすらと黄色くなっていきます。

斑点のように黄色が広がっている

斑点のように黄色のシミが広がっているなら、その原因はカビの可能性があります。
着用したときはカビを発見することはできなくても、数ヶ月から数年保管をしている間に、カビによるシミが胴裏全体に広がっているというものです。
速やかに胴裏取り替えを行うことをおすすめします。

全体的に濃い黄ばみ、もしくは茶色になっている

胴裏の素材であるシルクは昔、重さで取引が行われていました。そのため、増量剤という薬品が塗り込まれることもあったといいます。増量剤を混ぜると、薄い胴裏がずっしり重くなって高級な胴裏に変身するというわけです。
ただし、増量剤を含んだ生地は酸化が激しく、生地自体が濃い黄色や茶色になってしまいます。それに加えて、増量剤をエサにカビが繁殖することも少なくありません。

また、そのまま放置してしまうと、裏地だけでなく、表地にまで影響してしまうこともあります。
増強剤の影響が疑われる胴裏の変色は、表地への影響を抑えるためにも胴裏取り替えを行いましょう。

着物の裏地の変色を防ぐ効果的な方法はない!?

着物の裏地の変色を防ぐ効果的な方法はない!?

大切な着物なので、胴裏の変色はできるだけ抑えたいと思う方も多いでしょう。表地や肌襦袢、長襦袢の汗ジミ、衿元についたメイクなどはクリーニングできれいに汚れを落とすことは可能です。

しかし、汚れが原因ではなく、生地の経年劣化ともいえる胴裏の変色を抑える方法は残念ながらほぼありません。
裏地に茶色のシミが広がっていたり、激しく黄ばんでいたりでは、表からはわからないとはいえ、気分のよいものではありません。
胴裏の変色は自然のことと捉え、黄ばみが気になり始めたら胴裏取り替えを行いましょう。

着物の裏地が変色したら胴裏取り替えを検討しよう!料金のお問い合わせは和衣庵へ

着物の裏地である胴裏は、どんなに気をつけていても、徐々に変色するものです。クリーニングやシミ抜きでは対応できないことがほとんどなので、購入時と同じようにきれいにするためには胴裏取り替えを依頼しましょう。

京都の和衣庵では、胴裏取り替えを行っております。胴裏取り替えの料金は、着物が14,300円、長襦袢が11,000円となります。お手持ちの胴裏への交換も可能です。
仕立て直しか胴裏取り替えかどちらがよいかお悩みの場合は、お気軽にご相談ください。

着物の胴裏取り替え料金についてのお問い合わせなら和衣庵

店舗名 着物なんでも屋さん 和衣庵
販売事業者名 株式会社舎那利
販売責任者名 臼井 亜希子
住所 〒615-0051 京都府京都市右京区西院安塚町24
電話番号 075-323-2333
FAX 075-323-2339
メール info@wagoromoan.com
営業時間 月ー土  10:00-19:00
定休日 日祝祭日
お店からのアクセス 阪急「西院」駅から徒歩10分 / 市バス「四条葛野大路」から徒歩1分
駐車場 有り
古物商営業許可 古物商許可番号 第611281530001号
URL https://wagoromoan.com/